FC2ブログ

ご案内  

香川の野鳥を守る会の野鳥観察会は、どなたでも参加できます!スズメのアニメ

○参加料 大人:100円 高校生以下:無料  ○持ち物 あれば双眼鏡、野鳥図鑑 ◯小雨決行(警報時中止)

4月 観音寺市 姫浜
4月と5月は、本会初の姫浜・連続観察。渡り途中のシギ・チドリ類のほか、いつもより1か月早くから、カモメ類、サギ類、カモ類などを観察します。コースは平坦、気軽に楽しむことができる観察会ですので、初心者の方も安心してご参加ください!
<日  時> 2019年4月21日(日) 9時~12時(予定) 
<場  所>  観音寺市 姫浜
<集合場所> 観音寺市豊浜町 一宮海水浴場駐車場



5月 観音寺市 姫浜
連続開催の2か月目。爽やかな季節に、水鳥たちをじっくり観察します。春に通過するシギ・チドリ類は成鳥のため、特徴も分かりやすく、シギ・チドリ類の識別入門にも最適。一人ではチャレンジしづらいシギ・チドリ類を、皆で楽しみましょう!
<日  時> 2019年5月19日(日) 9時~12時(予定) 
<場  所>  観音寺市 姫浜
<集合場所> 観音寺市豊浜町 一宮海水浴場駐車場




★ 主なテーマ一覧 ★
 ※お探しのテーマが見当たらない場合は、右上の検索ボックスで調べてみてください。

■観察する
・観察会 ・フィールドマナー  ・珍しい野鳥を見つけたら  ・コウノトリがいたら

■記録する
フィールドノートを書こう  ・香川県野鳥関係文献目録  ・野鳥記録を報告する ・香川県野鳥記録・研究報告集 Woodpecker  ・香川の野鳥FILEバックナンバー〈NEW2018.8〉

■保護する
 <密猟対策> ・密猟を見たらすぐ110番 ・違法飼養を助長するTV番組について
 <地域保全> ・屋島パラグライダー問題(2002~2003年)
 <外来種問題> ・ソウシチョウ ・ヒゲガビチョウ〈NEW〉 ・サンジャク〈NEW〉
 <釣り糸・釣り針事故> ・概要
 <狩猟・有害駆除の適正化> ・捕りっぱなしのカラス駆除  ・クロガモとスズガモを非狩猟鳥獣に
    ・キジバトは、なぜ市街地に進出したのか〈NEW 2018.8〉
 <重油流出事故> ・豊島沖タンカー衝突事故(2006年)
 <その他> ・鳥インフルには冷静な対応を〈NEW〉

■野鳥観察地
 <高松市> ・栗林公園 ・小田池

香川の野鳥を守る会 掲示板
 身近な野鳥の話題をご提供。「この鳥何?」にもご利用ください!
こちらです!!
スポンサーサイト

category: ■守る会について

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

イカルを観察! 公渕公園で野鳥観察会 (2019年3月17日)  

イカルを観察! 公渕公園で野鳥観察会 (2019年3月17日)

 やや曇天の空模様ですが、冬鳥めざしてスタート。
 まずは公渕池でマガモ、オオバンなどを確認。林内へ進むと、
最初にエナガをはじめとする小規模な混群に遭遇。その小ささに改めて感動です。
 続いて斜面で熱心に採餌するシロハラ(第1回冬羽)。
 一か所から動かず、参加者全員がじっくり楽しめることができました。

 また、いつもはすぐに飛び去るヒヨドリも、曇天のために落ち着いているのか、
かなり長い間観察させてくれました。
林道を進みながら、シジュウカラ、ヤマガラなどをちらちら観察していると、
残念ながら雨が降り出したため、急いで「もりのギャラリー」で雨宿り。
 しばらくして雨がやんだので、芝生広場でツグミ、コゲラ、ジョウビタキ、そしてアトリの群などを観察。林からはウグイスの囀りも聴かれ、冬と春の境にいることを実感します。
コゲラ20190317
▲2019.3.17 PHOTO◎坂田和男

 小雨が続くので、帰路へ。途中、イカルを発見。
イカル20190317
▲2019.3.17 PHOTO◎坂田和男

 曇天のため色はあまり明瞭ではありませんが、それでも太い嘴に感動です。
 天候に恵まれず、やや駆け足の観察会となりましたが、それでも1種1種をじっくり見られたのではないでしょうか。
 さて、これから春です! 冬鳥の見送りと、夏鳥の初認を楽しみましょう!

【観察種】  23種  【参加者】  17名
カワウ 1
アオサギ
マガモ 20±
トビ 1
ハイタカsp 1
オオバン 2+
キジバト
コゲラ
ヒヨドリ
ジョウビタキ 1♂1♀+
シロハラ
ツグミ
ウグイス S
エナガ
ヤマガラ
シジュウカラ
メジロ
アオジ
アトリ 40+
カワラヒワ
イカル 1
ハシボソガラス
ハシブトガラス

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

栗林公園で賑やかに観察会!! (2019年2月17日)  

栗林公園で賑やかに観察会!! (2019年2月17日)

 晴天の中、大勢での観察会となりました。
 まず、マガモだけと思っていると、ホシハジロを見つけてくれた方が。
 眠ってはいても、一回り小さい姿に歓声があがります。

 次に花盛りの梅林へ。ジョウビタキとメジロを期待しましたが、やや少なめ。
 上空ではミサゴやハイタカが舞いますが、紫雲出山に降りた個体は発見できませんでした。

 商工奨励館近くでは、エナガとヤマガラの混群を、双眼鏡無しで楽しみました。
 園の東側には1羽だけアトリ、なぜ?
 続いて園内を進み、南庭でルリビタキを探していると、ピリリッと金属的な鳴き声。
 カワセミです。
 そのまま飛び去りましたが、美しい青と腰の橙色を観察できました。
 別の梅林ではジョウビタキ♀。
20190217ジョウビタキ
 
 最後にカルガモを発見し、先月に引き続き、性や齢の識別で盛り上がりました。
 賑やかで楽しい観察会でした!!

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

「チャボクロジ」とは? キジバトと狩猟の関係は?  

「香川の野鳥FILE」更新しました。
(「香川の野鳥FILE」の一覧はこちら)


「こげら通信」2018年12月号に掲載した、クロジの記事をアップしました。
今冬はクロジが多いかもとの情報も得ていました。
ただ今のところ香川では例年並みか、ちょっと出会う機会が多い程度ですが、
その興味深い形態をご紹介します。
[55] 55 キジバト.pdf (2018年7&8月号 (№183))

また、その前に掲載していたキジバトに関する記事もアップしています。
今は街中で見る機会が多く、都市鳥の代表のようなキジバトですが、
その背景には狩猟圧があった可能性が、香川県ではかなり濃厚と思っています。
過去の狩猟実績をグラフ化した比較は、たぶん全国でも本記事ぐらい。
こちらも、ぜひご一読ください。
[56] 56 クロジ.pdf (2018年12月号 (№187))

category: ■記録する

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

雨…だけど栗林公園で野鳥観察会! 2019.1.20  

雨…だけど栗林公園で野鳥観察会! 2019.1.20

新年最初の観察会、期待に胸が膨らみます。
ところが、この日の午前中のみ本降りという、生憎の天気。

それでも参加者も揃い、雨なら雨の野鳥を楽しもうと開始しました。

さすがに来園者も少なく、野鳥はいつもより落ち着いている感じで、
マガモやセキレイ類など定番を確認していきます。
商工奨励館前では、いつも通り紫雲山の猛禽を探しましたが、さすがにいません。
ただ周囲の樹上では、昨年末には少なかったツグミの姿。ようやく冬鳥勢揃いといった感じです。

雨脚もちょっと激しくなり、足早に掬月亭付近へ。
ビンズイ、そしてアオジを観察。栗林公園ではすぐ隠れがちですが、やはり今日は落ち着いています。
ビンズイ201401
(晴れてたらこんな感じだったのに…)

その後、水辺て「カワセミ!」の声。素早く水面を飛び去りましたが、ほとんどの方は見られたようです。

最後に数メートル先の水辺で採餌するカルガモの群を発見。雨中にも関わらず、性・齢の識別談義で盛り上がりました。
やはり難しいものの、少なくとも「これは♂、これは♀、これは幼鳥」と、じっくり見ながら確認できたのは収穫でした。

残念ながら最後まで雨が止むことはありませんでしたが、参加者一同の熱意で楽しい観察会となりました。

【観察種】  22種  【参加者】8名
カワウ 1F
マガモ
カルガモ 5
キジバト
カワセミ 1
コゲラ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ビンズイ
ヒヨドリ
ジョウビタキ 1♂
ツグミ
ウグイス
エナガ
ヤマガラ
シジュウカラ
メジロ
アオジ 5+
スズメ
ハシボソガラス
ハシブトガラス

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

香川の野鳥を守る会 掲示板

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪