FC2ブログ

ご案内  

香川の野鳥を守る会の野鳥観察会は、どなたでも参加できます!スズメのアニメ

○参加料 大人:100円 高校生以下:無料  ○持ち物 あれば双眼鏡、野鳥図鑑 ◯小雨決行(警報時中止)

12月 丸亀市 土器川生物公園
今年最後は、やっぱり土器川生物公園。すっかり冬模様となった公園で、定着したツグミやアオジなどの冬鳥を楽しみます。茂った葉も落ち、野鳥は特に見やすい時期に。また、チョウゲンボウやハイタカなどの猛禽類も期待できます。コースは平坦、初心者の方、大歓迎です!
<日  時> 2018年12月16日(日) 9時~12時(予定) 
<場  所>  丸亀市 土器川生物公園
<集合場所> 丸亀市 土器川生物公園駐車場



1月 高松市 栗林公園
新年の最初は、栗林公園! 今年はアオジ・クロジが多いようという情報もあり、冬鳥への期待が高まります。栗林公園ではカモ類、セキレイ類、カラ類など、様々な野鳥が一か所で楽しめます。新しい年を、香川の野鳥を守る会の観察会で始めましょう!
<日  時> 2019年1月20日(日) 9時~12時(予定) 
<場  所>  高松市 栗林公園
<集合場所> 高松市 栗林公園 北口




★ 主なテーマ一覧 ★
 ※お探しのテーマが見当たらない場合は、右上の検索ボックスで調べてみてください。

■観察する
・観察会 ・フィールドマナー  ・珍しい野鳥を見つけたら  ・コウノトリがいたら

■記録する
フィールドノートを書こう  ・香川県野鳥関係文献目録  ・野鳥記録を報告する ・香川県野鳥記録・研究報告集 Woodpecker  ・香川の野鳥FILEバックナンバー〈NEW2018.8〉

■保護する
 <密猟対策> ・密猟を見たらすぐ110番 ・違法飼養を助長するTV番組について
 <地域保全> ・屋島パラグライダー問題(2002~2003年)
 <外来種問題> ・ソウシチョウ ・ヒゲガビチョウ〈NEW〉 ・サンジャク〈NEW〉
 <釣り糸・釣り針事故> ・概要
 <狩猟・有害駆除の適正化> ・捕りっぱなしのカラス駆除  ・クロガモとスズガモを非狩猟鳥獣に
    ・キジバトは、なぜ市街地に進出したのか〈NEW 2018.8〉
 <重油流出事故> ・豊島沖タンカー衝突事故(2006年)
 <その他> ・鳥インフルには冷静な対応を〈NEW〉

■野鳥観察地
 <高松市> ・栗林公園 ・小田池

香川の野鳥を守る会 掲示板
 身近な野鳥の話題をご提供。「この鳥何?」にもご利用ください!
こちらです!!
スポンサーサイト

category: ■守る会について

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

2019年の観察会の予定が決定しました。  

2019年の観察会の予定が決定しました!!
例年と異なる観察地も2か所。ぜひ香川の野鳥を守る会と一緒に、新しい野鳥体験を!
観察会は、いつも9時~11時30分(でもだいたい12時終了)です。
図鑑がなくても構いません。
初心者の方でも安心してご参加いただける観察会です!!

2019年の予定
1月20日(第3日曜) 高松市 栗林公園 定番です! カワセミも探しましょう!
2月17日(第3日曜) 高松市 栗林公園 定番です! 冬鳥を堪能しましょう!
3月17日(第3日曜) 高松市 公渕森林公園 今年4月に好評。さらに冬鳥が多い時期に!
4月21日(第3日曜) 丸亀市 丸亀城 街中で、身近な鳥を!
5月19日(第3日曜) 観音寺市 姫浜 シギ・チドリ類を探しましょう!
6月 2日(第1日曜) 高松市 大滝山(キャンプ場)  今年は、とにかくオオルリを狙います!
7・8月 休み
9月15日(第3日曜) 三豊市 紫雲出山 本会初、ワシタカ類の渡りを観察します!
10月13日(第2日曜) 丸亀市 土器川生物公園 定番ですが、1週早めて渡りを狙います!
11月17日(第3日曜) 丸亀市 土器川生物公園 定番です! アトリ、ベニマシコ狙い!
12月15日(第3日曜) 丸亀市 土器川生物公園 定番です! 冬鳥をじっくり観察!

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

2018年11月18日 土器川生物公園観察会  

2018年11月18日 土器川生物公園観察会

生物公園2カ月目、天気もよく気温も高く期待は膨らみましたが、どうも野鳥の姿がありません。
少し前に下草を刈ったとのことで、ホオジロ類やジョウビタキの数も少なく、いるのは樹上性の野鳥ばかり。
最もよく目にしたのはカワラヒワ。樹上にとまっていることが多く、来たるべき亜種オオカワラヒワに向けての予習となりました。
20191118IMG_5275.jpg

林内ではエナガらの混群。ただ、まだ数は少ないようです。
その後河原に出て、ようやくアトリの群を発見。ただ25羽程度と、先月に比較しても少ない群でした。

最後に鳥合わせをしていたところ、ジョウビタキ♂が見やすい場所に出てくれました。
20181118IMG_5335.jpg

「こういう日もある」という観察会となってしまいましたが、次回、12月に期待しましょう!!

※ところで帰宅中、中方橋東でハシボソガラスの群に混じるミヤマガラスを数羽見つけました。
 お近くの方は、ぜひご注意を!
20181118IMG_5340.jpg
(左:ミヤマガラス 右:ハシボソガラス)

【観察種】  21種  【参加者】7名
アオサギ 2
トビ
キジバト 1
コゲラ
ヒバリ 1S
ハクセキレイ 1
セグロセキレイ 1
ヒヨドリ
モズ 1+
ジョウビタキ2♂1♀+
シロハラ 1+
ウグイス
エナガ
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ
アオジ
アトリ 25+
カワラヒワ
ハシボソガラス
ハシブトガラス

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

明日は野鳥観察会です!  

明日は野鳥観察会です。

丸亀市・土器川生物公園、朝9時に集合!
お待ちしています!

シロハラ、アオジ、アトリ・・・冬鳥をチェック!!

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

2018年10月21日 土器川生物公園で野鳥観察会 ~秋らしい野鳥の風景~  

2018年10月21日 土器川生物公園で野鳥観察会 秋らしい野鳥の風景

爽やかな秋晴れの中、集合地点で早くもモズ、ヒバリ、ムクドリに遭遇。
ヒバリは上空でさえずる姿がおなじみですが、今回は珍しくフェンスの上でゆっくり滞在していました。
20181021 (3).jpg ヒバリ
▲2018.10.21 PHOTO◎岩田 (以下同じ。ボケているのは古いレンズと腕が悪いせいです。ゴメンナサイ。)

また、ムクドリは柿を食べる姿を見せてくれ、秋ならではの風景を楽しむことができました。
20181021 (2).jpg カキ食うムクドリ

期待に胸を膨らませながら観察会スタート。
まずは林の入り口にさしかかった時、かなり遠方で猛禽類が舞いました。ハイタカです。
ただ遠すぎて、ちょっと特徴を皆で確認とまではいかなかったのが残念です。

そして林の中へ進むと、今度は小鳥の群。
メジロとシジュウカラが主で、コゲラが1羽ついています。
そしてその中に、ムシクイ類の姿。いわゆるメボソムシクイでした。
そして今度はアトリの群。全体で30羽程でしょうが、少数が目の前の林を横切っていきます。
なかなか落ち着いてくれませんが、今度は数羽をスコープで観察。雌雄での色の違いなどを確認しました。
20181021 (1).jpg アトリ


また、近くの樹上にカワラヒワ。翼の黄色も確認でき、可愛い顔に歓声があがります。
再びアトリを観察していたところ、池にカワセミが飛来。
ただすぐに飛去ってしまい、全員がゆっくり観察とまではいかなかったのが残念です。

その後、河原に出ましたが、どうも今日はセキレイ類の姿が見えません。
続いて再び林内で、今度はノゴマがいないか探してみましたが、残念ながら姿を見せてはくれませんでした。

生物公園では、まだまだ葉がしっかり茂っており、なかなか野鳥が見づらい状況ですが、
ヒバリ・アトリ・カワラヒワなどじっくり観察できた種もあり、秋の観察会としては楽しめたのではないでしょうか。

次回もここ、土器川生物公園で開催。
出現種・数ともに、今日とはまた変わるのですが、こうした野鳥の変化を通じて季節の移り変わりを感じるのが、
今から楽しみです。

【観察種】  21種  【参加者】18名
カワウ 1F
アオサギ 1F
トビ 3+
ハイタカ 1
キジバト
カワセミ 1
コゲラ
ヒバリ
ヒヨドリ
モズ
ウグイス
メボソムシクイs.l.  3+
ヤマガラ
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ
アトリ 30±
カワラヒワ
ムクドリ 3
ハシボソガラス
ハシブトガラス

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

香川の野鳥を守る会 掲示板

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪