ご案内  

香川の野鳥を守る会の野鳥観察会は、どなたでも参加できます!

○参加料 大人:100円 高校生以下:無料  ○持ち物 あれば双眼鏡、野鳥図鑑 ◯小雨決行(警報時中止)

6月 まんのう町 大川山山頂周辺
初夏は、山‼ 香川県で数少ない1,000m級の山で、夏鳥や留鳥の繁殖を見守ります。大川山は野鳥観察地として有名ですが、やはり初心者の方が一人で行くにはためらう場所。ぜひ本会観察会で、大川山デビューを果たしてください!
<日  時> 2017年6月18日(日) 9時~12時(予定) 
<場  所>  まんのう町 大川山 山頂周辺
<集合場所> 山頂への道が不安な方: 8時30分に、①まんのう町役場琴南支所

         山頂へ一人で行ける方: 9時に、②まんのう町 大川山山頂駐車場 



※7・8月の観察会はお休みです。

9月 観音寺市 姫浜
香川県ではまだまだ暑さが続きますが、短い夏の間に繁殖を終えたシギ・チドリ類が、香川県を南下していきます。幼鳥が混じるため春よりも個体数が多いはず、と期待していますが、今年はどうでしょうか。海岸部を歩く起伏のないコース、初心者の方も安心です!
<日  時> 2017年9月11日(日) 9時~12時(予定) 
<場  所>  観音寺市 姫浜(一ノ宮海岸~花稲漁港)
<集合場所> 一ノ宮海岸駐車場 



スズメのアニメ

★ 主なテーマ一覧 ★
 ※お探しのテーマが見当たらない場合は、右上の検索ボックスで調べてみてください。

■観察する
フィールドマナー  ・コウノトリがいたら

■記録する
フィールドノートを書こう  ・香川県野鳥関係文献目録  ・野鳥記録を報告する ・香川県野鳥記録・研究報告集 Woodpecker

■保護する
 <密猟対策> ・密猟を見たらすぐ110番 ・違法飼養を助長するTV番組について
 <地域保全> ・屋島パラグライダー問題(2002~2003年)
 <外来種問題> ・ソウシチョウ
 <釣り糸・釣り針事故> ・概要
 <狩猟・有害駆除の適正化> ・捕りっぱなしのカラス駆除  ・クロガモとスズガモを非狩猟鳥獣に
 <重油流出事故> ・豊島沖タンカー衝突事故(2006年)

■野鳥観察地
 <高松市> ・栗林公園 ・小田池

現在、サイト整理中です。
過去の記事がNEW表示されるなど不都合がありますが、ご了承ください。


香川の野鳥を守る会 掲示板
ご要望により、掲示板を開設しました。
こちらです!!
スポンサーサイト

category: ■守る会について

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

2017年5月 姫浜(観音寺市)観察会 シギ・チドリを楽しむ!  

2017年5月 姫浜(観音寺市)観察会

 潮風が心地よい中、早速、先に到着していたスタッフが見つけてくれていたトウネンの群れを観察。
堤防から見下ろすような角度のためか、トウネンもさほど警戒しません。
おかけで夏羽のバリエーションをじっくり楽しめます。
トウネン20170521 (2).jpg
その中に、1羽のハマシギが。どうも右脚のふ蹠から先が失われている様子。
ハマシギ・釣り糸20170521.jpg
採餌はしっかり行っていましたので、今日昨日の事故でもないようです。
釣り糸か何かの事故のせいかもしれませんが、無事旅立てることを願うばかりです。

さて、その後花稲漁港方面へ。
礫浜の中、シロチドリやメダイチドリを確認しながら進みます。
遠くではチュウシャクシギが数羽。シギ・チドリ類のお馴染みの風景です。
その後、たった1羽しかいないらしいソリハシシギを確認し、花稲漁港に至ります。
残念ながら漁港では、キアシシギが1羽いたのみでした。
(この写真は観察会後に撮影したもの。)
キアシシギ20170521 (1).jpg

時間もそろそろなので、漁港から戻ります。
帰り道でもコチドリの交尾、
コチドリ交尾20170521.jpg
巣材運びのアオサギと、
アオサギ巣材20170521.jpg
繁殖期らしい光景に出会いました。
懸念したほどの暑さもなく、期待どおりのシギ・チドリ類に出会えた観察会となりました。

なお事務局では、解散後、釣り糸・釣り針が放置されていないか、
一ノ宮海岸と花稲漁港の突堤、三豊干拓の外周を歩いてみました。
幸い、目だった釣り糸・釣り針はありませんでした(突堤は石組の間が広いため、放棄された釣り糸等は、隙間に入り込んでしまうようです)。
皆様のお近くの海岸・池でも、よろしければ散歩がてら、放棄された釣り糸・釣り針がないか、ご確認いただければ幸いです。

さて、来月は大川山での観察会。なかなか姿を見ることはできませんが、
山でホトトギス類の声を楽しみたいと思います。

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

長柄ダムで野鳥観察、メジロの密猟摘発  

事務局の突発的野鳥日記 5/13 綾川町 長柄ダム

16:00頃に長柄ダム着。


日が長くなったので、まだまだ明るい。
ダム東側(長柄神社側)を散策しました。
山側は広葉樹、ダム湖側は竹混じりの広葉樹、
下草が余りないため、ホオジロ類は出てにくいかも。
ただ広葉樹が多いので、秋冬にはカラ類が期待できそうです。
長柄ダム.jpg
3箇所くらいでキビタキの囀りを聞きましたが、ちょっと観察できるほど近くではなし。
また、センダイムシクイの囀りが1か所ありましたが、道沿いではなくちょっと山をあがった場所。
結局、これらの姿を見ることはできませんでした。

その代わり戻り道、湖の対岸からホトトギスの囀りが。今季初認です。
夏来たる、という夕方でした。

そうそう、大阪でメジロ密猟の大獲物がありました。


香川県もこれから密猟が盛んになるシーズン。
もし山で野鳥を捕獲しているのを見かけたら、すぐ110番です。

category: 野鳥日記

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

2017年4月 県立満濃池森林公園 野鳥観察会   

気持ち良く晴れた日曜日。センダイムシクイの囀りを聴きながら観察会スタートです。

青葉が茂りだした桜ではアトリが飛び交い、針葉樹の先端にはカワラヒワやホオジロが高らかに囀っています。
アオジやシロハラ・ビンズイと、冬鳥も最後の姿を見せてくれました。
また、アオゲラの作成途中の巣も観察。
すぐ近くでの鳴き声に期待が高まりましたが、結局は離れた後、最後尾の2人だけが観察できました。
探し回ったキビタキは、あちこちで声がするものの、残念ながら姿は確認できず。やっぱり難しいですね。
今回事務局カメラを忘れたため、写真がありません。ごめんなさい!

観察種は26種でした。
コガモ
ミサゴ
トビ
キジバト
アオゲラ
コゲラ
ツバメ
セグロセキレイ
ビンズイ
ヒヨドリ
シロハラ
ウグイス
センダイムシクイ
キビタキ
コサメビタキ
エナガ
ヤマガラ
シジュウカラ
メジロ
ホオジロ
アオジ
アトリ
カワラヒワ
スズメ
ハシブトガラス
コジュケイ

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

2017年3月 宝山湖野鳥観察会  

初めての開催となる宝山湖、まずはカモ類をチェック。
もう羽数は少ないですが、それでもマガモやヒドリガモは群で残っています。
その中に、カルガモやホシハジロ、オナガガモも少しいました。
同じく冬鳥のカンムリカイツブリは、もう夏羽で素敵な姿ですが、かなり遠くて残念。
ヒドリガモの糞を見て地上での行動を推理したり、ウグイスの囀りを聴きながら、ビオトープ方向へ進みます。

2017IMG_1837.jpg

途中、山側の池でテグスにぶら下がったアオサギの羽根を発見。
放置されたワーム(疑似餌)の針に絡まっており、野鳥の命を奪いかねない状態です。
こうした釣り糸・釣り針被害の話をさせていただきながら、さらに奥へ進みます。

上流の対岸では、枝先に何かの影。
2017IMG_1838.jpg
シルエットから「イカル!」と言いましたけどシメでした。
1羽だけですが、銀色に色づいた嘴をじっくり観察できました。

ビオトープ付近では、シジュウカラなどカラ類が飛び交います。
シジュウカラはオオカマキリの卵などを啄んでおり、興味深い姿を見せてくれました。

その上手ではカシラダカ・ミヤマホオジロを探しましたが、一部の方が見られただけで、今回は残念ながらじっくり観察するには至りませんでした。
しかしハシブトガラスが何度も枯枝を運ぶ姿が見られたり、上空ではツバメが舞い、春を実感させてくれました。
再び川へ戻ると、先ほどと同じところにシメ。この樹がお気に入りのようです。
先月頃までならベニマシコが見られたけれど、というポイントもチェックしましたが、やはり姿は見えず。次シーズンへの宿題としましょう。
2017IMG_1874.jpg

一番サービスしてくれたのは、ジョウビタキ雌でした。
2017IMG_1850.jpg

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板