スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アリスイ、トビの集会(土器川生物公園)  

アリスイ、トビの集会
2016年10月16日 野鳥観察会@土器川生物公園


まず開始直前、私の古巣コレクションをお持ちする機会がありましたので、
まずは様々な野鳥の巣を観察。造巣の巧みさを感じていただくと共に、
人里近くで作られる野鳥の巣に、テグスが利用されることの危険性についてお話ししました。
(こういう観察会もいいですね。来年も何回か持って行きましょう。)

さて、観察会は、モズの高鳴きで迎えられました。
公園入口では、カラ類など、小鳥類が飛び交います。
シジュウカラを見た方もいれば、渡り途中のメボソムシクイを見た方もいました。
木道脇では、コゲラの巣穴(たぶん使われていない)を観察。いつ見ても美しい円です。

林内を抜け、河川敷へ出ると、なぜかトビが大集合。同時観察数は9羽、いったい何があったのでしょうか。
また今回は河原に出て、イカルチドリとセグロセキレイを観察。
落ち着いていたイカルチドリ、やはり可愛い顔つきをしています。

そうしていると「アリスイが出ている」との情報。
園内を駆け付けると、開けた場所に聳える樹の梢近くと、非常に見やすい場所にいます。
ここで観察することは良くありますが、これほど見やすい状況はなかなか少ないのではないでしょうか。
貴重な1羽を全員がじっくり観察しました。
IMG_0968arisui.jpg

例年に比較すると、やや野鳥が少ない感じがしましたが、それでも夏鳥・冬鳥を双方楽しめる観察会となりました。
次回も同じ土器川生物公園。この調子で多くの野鳥に出会いたいものです。

スポンサーサイト

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。