スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

野鳥観察会@土器川生物公園  

暖かな土器川生物公園。冬鳥来ています!

暖かい日曜日、梢にいるのはお馴染みモズ、と思いきやツグミ。
先月はいませんでしたが、冬鳥が渡って来ました。
また、モズも盛んにナワバリを主張しているのは雄。

「もうモズの渡りも終盤です」と話をしていると、「ワシタカ!」の声。
かなり遠いですが、明らかにトビやミサゴではない猛禽類が2羽、飛翔しています。

遠さと角度のせいで、なかなか腹面や翼先が確認できず、
断定はできませんがサイズや首・尾羽の長さなどからオオタカだろうと判断。
記録上は、「オオタカ?」としました。


続いて林内へ。カラ類の鳴き声は聞こえますが、いま一つじっくり観察できません。
シジュウカラやメジロがいるものの、林道沿いではなく、
一つ奥の樹を移動しています。

そのまま進むと、アトリの群れに遭遇。
こちらも木陰ではあるものの、数十羽の群れが採餌しているため、
結構姿を見ることができました。
アトリの群れを見ると、土器川生物公園の晩秋という感じがします。

河川敷へ出ると、今度はカワラヒワ。翼の黄色が鮮やかです。

その後、ツグミやシロハラが見られないかなと林内を再度歩きましたが、
残念ながら出会えず。
「来月の楽しみにしましょう」と、本日の観察会は終了しました。

なお、時間外ですが、お馴染みミサゴが上空を通過し、
皆さん観察できたようです。

それでは、また来月!

スポンサーサイト

category: ■野鳥観察会

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。