香川県で、野鳥の違法飼養を摘発!!  

香川県内で、違法飼養が摘発されました。

昨日、香川県で違法飼養の現行犯逮捕が有りました。
三豊市での事件ですが、高松南署が担当しています。
(6月29日付け四国新聞に掲載されていますが、ネットでは見られないようです。)

直接の容疑はホオジロ1羽の違法飼養。
ただし、他にオオルリ、コマドリ、クロツグミも飼養しており、
計11羽が飼養されていました。

販売目的での飼養も考えられることから、
引き続き、捜査を続けるとのことです。

香川県における野鳥の密猟では、メジロが目的とされる場合が多いのですが、
オオルリ、コマドリ、クロツグミなどの密猟・違法飼養も、以前から何回か摘発されています。

言う間でもなく、原則として全ての野鳥・卵は捕獲禁止です。
繁殖期の盛りでもあり、巣立った幼鳥がよく見られる時期になりましたが、
例年この頃から、密猟事件もよく発生しています。

山で野鳥を捕獲している(カスミ網はもちろん、トリモチ・落とし籠の場合もあります)、
近くの民家の軒先に、カゴに入れられたメジロがある、
早朝、ある建物から一斉に野鳥の鳴き声が聞こえる等、
密猟・違法飼養が疑われる場合は、最寄りの警察、県、本会などのご相談ください。
(本会には、香川県で最も密猟対策に詳しい人間もいます。)

密猟は、決して遠い世界の話ではありません!!

参考→「香川から野鳥の密猟を根絶しましょう
スポンサーサイト

category: 密猟対策

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

大川山で、カッコウ。  

2017年6月 大川山(まんのう町)観察会

 本会初の大川山での観察会。 キビタキやカラ類などの囀りが響く中、まずはいつものホオジロですが、やはり「大川山のホオジロ」は、どこか雰囲気も異なります。
 やや進むんだところで、一瞬でしたがキビタキ♀。
 その後の斜面では、すごく近くからクロツグミとキビタキの囀りが響きます。なんとか見たい!と粘りましたが、残念ながら姿は見えず。
 続いてヤマドリも一瞬出ましたが、これもスタッフ1名が確認したのみ。

 その後、ホトトギス類が期待できるポイントで、しばし待機。
 ホトトギスの声が近づいたり、樹上にコサメビタキ2羽を観察していると、近づいてくる「カッコー」という声。
 あと少しと願っていると、樹上に止まってくれました。遠いながらもカッコウと確認できる光具合。
 見ている時にカッコーと囀ることもあり、山に来てよかったなぁと実感した瞬間でした。

 戻り道は大川神社経由。ミソサザイを期待しますが、残念ながら姿は見えません。
 そこで、昨年把握していたミソサザイの古巣を観察。ややじっくり見られた種数は少ないながらも、大川山ならではを堪能できた観察会となりました。
 それにしても、山頂で外来種のソウシチョウの囀りを聞いたのは残念でした…。

●観察種:20種(+時間外1種)
ハチクマ
トビ
ヤマドリ
カッコウ
ツツドリ
ホトトギス
アオゲラ
コゲラ
キセキレイ
ヒヨドリ
ミソサザイ
クロツグミ
キビタキ
コサメビタキ
ヒガラ
ヤマガラ
シジュウカラ
ホオジロ
カケス
ハシブトガラス
ソウシチョウ


category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板