スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

香川県でコウノトリを見つけたら  

香川県でコウノトリを見つけたら、そっと見守りましょう

2010年2月、香川県でコウノトリを観察した、との報道がありました。
この時は大ニュースとなりましたが、以降、コウノトリは頻繁に香川県でも観察されるようになっています。
しかし、やはり珍しい野鳥のためか、「見物」に訪れる方も多いようです。

今後も皆さんの身近な場所に渡来することがありますので、
皆さんがコウノトリを見つけたら、ぜひ下記の点にご注意ください。

●コウノトリの生活と、地元の方の生活を最優先する。

むやみに近づいたり、騒いだりすると、コウノトリが休めずに体力を消耗したり、逃げたりします。
また、大勢の人間が集まると、地元の方の生活に悪影響がでます。
そこで、次のようなことにご注意ください。
【地元の方の生活を守るために】 野鳥観察者・撮影者は、マナーを守りましょう!!
・通行の邪魔になるような駐停車をしない。
・地元の方の通行を邪魔しない。
・道路をふさぐような観察・撮影はしない。
・ゴミを捨てない。
・田畑に入ったり、畦道を歩き回らない。

【コウノトリのために】 
・むやみに近づいたり、追いかけない。
・大きな声をださない。
・餌を与えない。(安易に餌を与えると、栄養が偏ったり、人を恐れなくなって思わぬ事故に繋がりかねません。)

●安易に情報を広めない
 マスコミで報道されたりすると、思いがけない人数が集まることがあります。
そのため、地元の方が困ったり、コウノトリが逃げる可能性があります。
 マスコミに積極的に連絡する必要はありません。
 
●写真・ビデオ撮影を優先しない。
 記録のためなら写真は数枚でよく、むしろ観察メモが重要です。
 ところが、「記録のため」と言って、毎日写真をとったりビデオをとる方がいます。
しかしこれらの「記録」が、きちんと学会誌等に報告されることはめったにありません。
 記録のためなら、遠くから観察しましょう。
 撮影に執着すると、ついつい追いかけるようになりますので、ご注意ください。

●「記録」は報告する。
 いつ・どこで・何羽いたかという記録は、コウノトリの保護に役立つ情報となります。
ぜひ、本会にご連絡ください。
 なお、特にマスコミを通じて保護を訴えなければならないような場合でない限りは、
本会からマスコミへの情報提供は原則として行いません。

●放鳥個体かどうかの確認
 放鳥されたコウノトリや野外で巣立ったコウノトリには、足環がついています。
 この足環の有無、また付いている場合はその状況によって、コウノトリの分布状況が把握できます。

 兵庫県立コウノトリの郷公園 のホームページには、
放鳥した個体の足環カタログがありますので、こちらでご確認ください。



関連記事
スポンサーサイト

category: ■観察する

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。