2014年1月 野鳥観察会@栗林公園  

<観察会報告>ミサゴを追うノスリ、ミサゴのペア形成

 2014年初の観察会を開催しました。
観察会201401

 直前情報では小鳥類が少ないらしく、やや不安な開始。
しかし魚を運んできたミサゴを皮切りに、複数のミサゴ、オオタカ幼鳥、ノスリ、そしてミサゴを追うノスリと、猛禽類づくしとなりました。

ミサゴのペア201401
▲ミサゴ。左の個体が魚を持って来たのに、少し後には右の個体(おしりが写ってる)が食べていた。
 渡した瞬間は見られませんでしたが、求愛給餌を行ったと思われます。

ミサゴとノスリ201401
▲ミサゴを追うノスリ。何が気に入らなかったのか。こんな風景は初めて見ました。

 このほか、ゆっくり観察できたカワセミ、すぐ近くまで来たビンズイとキセキレイなど、種数は少ないながら、じっくり楽しむことが多い観察会となりました。

ビンズイ20140102
▲公園内、特に山側でよく見かけるビンズイ。
 人が少ない芝生によくいます。そっと探してみてください。

ルリビタキやジョウビタキ、ツグミ、シロハラをゆっくり観察するのは、来月のお楽しみにしましょう。

栗林公園は街中ながら、様々な野鳥に出会える良い観察地です。
野鳥観察を始めるのには最適ですので、ぜひ次回、2月の観察会にお越しください。
守る会では、初心者の方が楽しめる観察会を開催しています。



関連記事
スポンサーサイト

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板