2014年4月 県立満濃池森林公園 野鳥観察会  

キビタキ、留鳥の子育て。


あいにくの曇天で不安でしたが、何とか観察会の間は持ちました。
さっそく集合地点で、クロツグミの声。残念ながら姿は見れませんでしたが、夏鳥の渡来に期待が高まります。

満濃池とは反対側へ下るいつものコースを辿りつつ、
ビンズイ、シロハラなどの冬鳥に遭遇。

芝生広場では、イノシシが掘り返した跡でツグミが採餌していました。

時折出会うカラ類やスズメは、イモムシなどをくわえています。
もう育雛中のようです。
2014満濃池ヤマガラ

森林内ではキビタキの声も聞こえてきました。
数か所で遭遇し、鮮やかな姿を観察。ただすぐに移動してしまい、じっくりと観察したり、撮影するのはちょっと厳しい状況でした。今後に期待ですね。

道端には、コゲラの巣穴も。
ただこの巣穴は手が届くところにあって、実際には使われていません。
201404満濃池森林公園巣穴

この他、クロツグミの雌を見た方がいたり、
コサメビタキがいたりと、渡り時期を実感する観察会となりました。

ところで、「県立満濃池森林公園」の看板には、たくさん穴があいてます。
これ、アオゲラが開けたもの。ねぐら用のようです。
2014満濃池看板アップ
訪れた際は、ぜひ見てみてください。
関連記事
スポンサーサイト

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板