食いしん坊のシメ、そしてエナガ等の混群のシャワー  

2015年12月20日 丸亀市土器川生物公園
食いしん坊のシメ、そしてエナガ等の混群のシャワー

風もない穏やかな初冬の土器川生物公園、まずは芝生での採餌に夢中のシメに、皆が夢中です。
なかなか落ち着いて見られないシメですが、嘴を汚しながら採餌。よほど良い餌があるのでしょうか。
20151220シメ

公園内の林では、あちこちでアトリに遭遇。まとまった群ではないものの、50羽以上は滞在しているようです。
20151220アトリ

河川敷側ではハイタカ、トビ、ミサゴ、対岸のノスリと、ワシタカ類もばっちり。少し歩いては次々と「見るべき野鳥」が続き、なかなか歩みが進みません。
20151220ミサゴ


再び林内、ベニマシコ(♀)は残念ながら僕だけが見ることになり残念でしたが、今度は多数のエナガに引き連れられた混群に遭遇。参加者の皆さんの頭上や周囲をエナガが取り囲む、素敵な時間を堪能しました。
20151220エナガ

最後は、いつも出迎えてくれるコゲラを、今回も至近距離で観察。おそらくペアでしょうか、2羽が同時に同じ樹にとまるサービスもありました。野鳥で賑わう初冬を堪能した、素晴らしい観察会となりました。
20151220コゲラ2羽

次回は、1月17日、栗林公園です。
素敵な野鳥との出会いを、一緒に楽しみましょう!!
関連記事
スポンサーサイト

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板