スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

違法飼養を助長するTV番組について  

スズメをはじめ、野鳥は勝手に捕獲・飼育できません。

日テレ「月曜から夜ふかし」8月29日放送分において、
「香川県のタクシー会社で保護したスズメがなついている」ことを取り上げた放送がありました。
いつも車庫内に営巣する、放し飼いでもすぐ近くにいる等、美談として扱われていましたが、後ろに鳥籠が映っていましたので、通常は籠に入れて飼育していると思われます。

こうした状態では飛翔力が付きません。
また、不必要に人慣れしてしまうと、放鳥に支障が生じかねず、また、この番組を見た人が「うちのスズメでも試してみたい」と思う可能性もあります。
明らかに違法飼養を助長するため、日テレには抗議のメールを入れ、また全国野鳥密猟対策連絡会にも情報提供しました。

本件は、「拾ったスズメが懐いている」ことを美談と思い、テレビに投稿した方が香川県にいるということです
皆さんも誰かから「スズメが飼いたい」等の相談を受けた場合、はっきり「それは密猟になる」とお知らせいただくようお願いいたします。

※通常、野外で出会うヒナは「巣立ちビナ」と言って、親が給餌しています。
 「ヒナは拾わない」が原則ですので、ご理解ください。

日本野鳥の会
野鳥の子そだて応援(ヒナを拾わないで)キャンペーン

日本鳥類保護連盟
『ヒナを拾わないで!!』キャンペーン


関連記事
スポンサーサイト

category: 密猟対策

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。