2017年5月 姫浜(観音寺市)観察会 シギ・チドリを楽しむ!  

2017年5月 姫浜(観音寺市)観察会

 潮風が心地よい中、早速、先に到着していたスタッフが見つけてくれていたトウネンの群れを観察。
堤防から見下ろすような角度のためか、トウネンもさほど警戒しません。
おかけで夏羽のバリエーションをじっくり楽しめます。
トウネン20170521 (2).jpg
その中に、1羽のハマシギが。どうも右脚のふ蹠から先が失われている様子。
ハマシギ・釣り糸20170521.jpg
採餌はしっかり行っていましたので、今日昨日の事故でもないようです。
釣り糸か何かの事故のせいかもしれませんが、無事旅立てることを願うばかりです。

さて、その後花稲漁港方面へ。
礫浜の中、シロチドリやメダイチドリを確認しながら進みます。
遠くではチュウシャクシギが数羽。シギ・チドリ類のお馴染みの風景です。
その後、たった1羽しかいないらしいソリハシシギを確認し、花稲漁港に至ります。
残念ながら漁港では、キアシシギが1羽いたのみでした。
(この写真は観察会後に撮影したもの。)
キアシシギ20170521 (1).jpg

時間もそろそろなので、漁港から戻ります。
帰り道でもコチドリの交尾、
コチドリ交尾20170521.jpg
巣材運びのアオサギと、
アオサギ巣材20170521.jpg
繁殖期らしい光景に出会いました。
懸念したほどの暑さもなく、期待どおりのシギ・チドリ類に出会えた観察会となりました。

なお事務局では、解散後、釣り糸・釣り針が放置されていないか、
一ノ宮海岸と花稲漁港の突堤、三豊干拓の外周を歩いてみました。
幸い、目だった釣り糸・釣り針はありませんでした(突堤は石組の間が広いため、放棄された釣り糸等は、隙間に入り込んでしまうようです)。
皆様のお近くの海岸・池でも、よろしければ散歩がてら、放棄された釣り糸・釣り針がないか、ご確認いただければ幸いです。

さて、来月は大川山での観察会。なかなか姿を見ることはできませんが、
山でホトトギス類の声を楽しみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: ■野鳥観察会

thread: 散策・自然観察 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

香川県野鳥関係文献目録

最新記事

月別アーカイブ

ご来訪

香川の野鳥を守る会 掲示板